久しぶりに(^^;)

 末っ子が「解らない~」と

「犬を連れた娘は父より10秒早く散歩に出た

父が出発すると同時に、犬は父の方に向けて走り出し

父の足元まで着くとすぐに娘の方に引き返し

娘の足元からまたすぐに父の足元まで走った。

 犬がこの調子で父と娘の間の振り子運動を続けたとして

それぞれ秒速で、犬が5m、父が2m、娘が1mとすると

父が娘に追いつくまでに犬は何m走ることになるだろう?」

手こずったけどピンポン♪
 難しく考えないことがヒントでっす

 

久しぶりに

 昨夜レイトン教授をやっていた長女が

ある調教師がオウムを調教している

「京都」と呼びかけると

オウムが

「京都」と答え

「大阪」と言うと

「大阪」と答え

「鹿児島」と言うと

「鹿児島」と答え

「沖縄」と呼びかけると

「沖縄」と答えた

だが、その答えは沖縄ではなかったのだ
 オウムに代わって正しい答えを出してほしい


ピンポ~ンでした(^_^)v

ありえないっしょ

昨夜、クイズ?番組を一緒に見ていた長男

「最近のテストの問題の出し方
そもそも間違ってるよな~」

「50円の消しゴム一個と60円の鉛筆を二本買いに行き
300円渡したらお釣りはいくらでしょう?」

って、フツー300円渡すかよ
小学生(^^;)と長男

 ほんと、そうだよね...

で、昨日は(今日もだけど)
某国営放送が国会中継だったので
 FMを聴いていたら

「お皿に三匹サンマがありました

そこに猫がやってきて

二匹くわえていきました

さて、お皿には何匹の秋刀魚が?」のなぞなぞ(^^)


魔法陣

今日はカタクラの魔法陣の答えを
 ボックスに入れてきてって末っ子に頼まれて

1-9までの数字を縦三マス
横三マスに入れて
縦横斜めの合計が一緒になるというもの(^_-)

久しぶりに

レイトン教授です

「完全無敵の勇者でも
苦手な敵がいるという
 その敵を倒すと自分の血も流してしまうとか
さて、その敵の名前は?」と長女に聞かれ

ピンポンでしたよ(^_^)v

夏休み帳

 今日は長女の夏休み帳の答え合わせ

国語の「短歌と俳句」

まずは短歌いきます!

 1-4とア-エをつないで短歌を完成しましょう

1.みちのくの母のいのちを一目みん

2.石渡る垂水の上のさわらびの

3.夏の嵐 山よりきたり三百の

4.秋来ぬと 目にはさやかに見えねども



ア. 牧の若馬 耳ふかれけり

イ.風の音にぞ おどろかれぬる

ウ.一目みんとぞ ただにいそげる

エ. 萌出づる春に なりにけるかも


で(^^;)

また、この中から一つを選んで、その歌の意味を書きましょう

長女は何が何だかわからないと^^;

 私もよくわからないけれど

1番の歌の意味

遠く(みちのくだから東北地方なのか?)離れているお母さんが
危篤になり、お母さんの命のあるうちに
お母さんに一目でも会いたいと心急いでいる

って長女と話していて

 答え合わせを見てみたら

「略」って(^^;)そりゃないじゃないの~


続いて、俳句です

次の俳句の季語に線を引き( )に季節を書きましょう

1.五月雨を集めて早し最上川

2.外にも出よ
  触るるばかりに春の月

3.万緑の中や吾子の歯
  生え初むる

4.赤蜻蛉 筑波に雲もなかりけり

5.流れゆく大根の葉の早さかな



1から4まではわかったんだけれど(長女に教えつつ)

5の大根が「冬」ですか!

 長野の冬だと大根に葉っぱないような^^;

というか流れゆく大根の葉ってなんなんだ~!

 スイカの皮が川を流れていく様子が目に浮かんでしまった..^^;



 レイトン教授より難しい~

今日、お母さん友達と話してたら

「え”そんな問題あるの?」←まだ答え合わせしていないそうで


「次の問題は、この休みに
短歌と俳句を作ってみましょうってあったよ」と話したら

「え~!!短歌と俳句って何が違うんだっけ^^;
も、絶対に間に合わない」って

 ほんとだよね、夏休みもあとわずかという感じになってきた
信州です

今日のレイトン教授

 台所仕事が長引きそうなので
(プランターで採った間引き菜を洗ってます~
細かくて大変^^;)

取り急ぎ、今日のレイトン教授

 
「明後日で二十二歳になる彼女は
昨年の正月はまだ10代だったそうだ
 さて、彼女の誕生日を当ててほしい」

Thanks!

プロフィール

MARIA

MARIA


Main HP::Maria's Photo Gallary
~From安曇野



::Profile

::Maria's photo blog


::往復書簡

LINK

MY BLOG LIST

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

月別アーカイブ