FC2ブログ

靴ゲット♪

社長と長男の昼を用意して


 山形ファーマーズランドに野菜を買いに行き
空港図書館で紙芝居を借りて
 懸案となっていた靴選びは
南松JUSCOで

イメージ通りのがありました!!試し履きでfit感ばっちり!
 i-cityで買うことを思えば、三足買えちゃう
二足(色違い)購入しました
 (で、帰って工場長に見せたら
今まで履いてたのと一緒じゃんって言われちゃった
 違うんだけどなぁ)

帰宅して、お昼を食べた後
 読み聞かせへGO

「あ、今日も風来坊だ!」
「昨日のどうぶつえん、面白かったよ」
etc

今日の読み聞かせは



「風来坊 危機一髪」


その後




「七どぎつね」の紙芝居


を終えて、さてお終いと思ったら

「もう一個だけ!!」と^^;

担任の先生がちょうど教室に居なかったので
じゃあ..と

5分落語で「天狗さばき」を読みました

 昼寝をしていた喜八さんがにや~と笑ったり
怖い顔をしていたので、おかみさんの
おさきさんが、喜八さんに「どんな夢を見てたの」と
聞くけど、喜八さんは「夢なんか見てなかった」で

夫婦げんかに..

仲裁に入った隣人のとくさんが
 おさきさんに「夢の話なんてきいてどないすんねん
ちょっと、散歩に行って頭を冷やしてきなはれ」

おさきさんが出て行くと
「なあ、喜八
おまえ、ほんまはどんな夢をみたんや。教えてえな」

でも喜八さんは「いや、ほんまに夢は見てないねん」

次に長屋の大家さん、大家さんはお奉行さんに訴え出て

お奉行も大家を追い返した後

「奉行にならばしゃべれるだろう」と

喜八さんは「ほんまに夢は見てないんでございます」

怒った奉行は「喜八が夢の話をするまで
庭の松にしばりつけておけ!!」

 その夜中、すごい風が吹いて
喜八さんは遠い山奥まで吹き飛ばされ
 目の前に天狗様

「夢の話を聞きたがってしばりあげるなど
あの奉行には人は裁けぬ
 天狗が代わって裁いてやった
おまえには罪がない

しかし、一体どんな夢を見たんじゃ?
 聞いてやってもいいぞ」という天狗に喜八さん

「いえ、私
ほんまに夢は見てまへん」

すると天狗は怒って
「おまえを八つ裂きにしてくれる!」と
天狗のとがった爪が喜八さんの身体にグサーッ!!

「あ~助けて~!」と叫んだ拍子に喜八さん目が覚めました

 喜八さんがぼんやりしていると
おかみさんのおさきさんが

「あんた、えらいうなされてたけど
いったいどんな夢見てたん?」


最後の方はハラハラしながら聞いていた
子ども達が

 あれ?最初に戻った(^^;)

午後は店の外回りの仕事と
庭仕事

夕飯は


 中華風鍋もの
ほうれん草とかまぼこの和え物
 大根葉、チリメンジャコ、ザーサイのふりかけ

COMMENT 0