FC2ブログ

来週も

朝景(少し雪が降りました)



社長のお昼のロールサンドを作っていたら
何だか前よりパンの大きさが小さくなっているような(?_?)



店の仕事で支所と銀行へ、その後松本の図書館に寄ってから
テニスに行こうと思っていたら
 途中の渋滞で、テニスはキャンセル
 
今日の読み聞かせにも何冊か持って行ったのですが

「お化けの読んで~!」

来週三回の追加公演がゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 決定(^^)したので

らぴ~♪さんのブログで知って
昨日図書館で借りてきた本は来週のお楽しみにしました




「お化けの真夏日」川端誠


昨日、「お化けの冬ごもり」を読んだからか
 最初のページをめくった途端に

「あ!ろくろ首だ!」




「お化けの海水浴」川端誠


文章にはないのに「あ、砂かけばばあが、まだ準備運動してる~!」
「ほんとだぁ」大うけ

海坊主の絵にも「おおっきい!!」とあちこちで声があがります
川端さんの絵力を感じます

 で、落語



-けちべえさん

あるところに、とてもケチな「けちべいさん」というおじさんがいました

 けちべいさんの家の隣はウナギ屋さん

毎日、うなぎを焼く良い匂いが流れてくると家族のみんなに

「さあさあ、みんなごはんにしましょう

いいかい、おかずは漬け物と、このうなぎを焼く匂いだけだよ」

 毎日、においだけでご飯を食べていたら

ある日、隣のうなぎ屋さんがやってきて

匂いのかぎ代500円を払ってくれと..

 けちべえさんは、財布から100円玉を机の上にチャラチャラチャラと出して

うなぎ屋さんが「毎度ありがとうございます」と受け取ろうとすると

パッとお金を机から取り上げて

「匂いのお金なんだから、音だけでいいだろう」

 その三日後、けちべえさんは息子のけちじろうさんに

「絵をかべにかけるから、隣のうなぎ屋さんに

かなづちを借りてきておくれ」

「釘を打ったらかなづちがへるから貸せませんと断られました」

と聞いたけちべえさん


「あきれはてたケチな奴だ!!

もういい!そんなやつに借りることことはない!!

うちにあるのを出して使おう」

 そのまた三日後

けちべえさんとけちじろうさんが、川の近くを歩いていたら

けちべえさんが石につまづいて、川へドッポーン!!

 けちべえさんもけちじろうさんも泳げないので

通りすがりの人に「すいません、おやじがおぼれかけているので
助けてやってください」と頼むけちじろうさん

 こんな汚い川に飛び込むんだからタダじゃいやだよ
助けたらいくらくれるんだ?と言う通行人に

「じゃあ、2000円」

「人の命を救うんだから、もっと出せよ」

「う~ん、だったら2500円」

「ちょっとずつ上げるなよ^^;5000円だしなよ」

「う~ん、だったら3000円」

「おいおい、値切るのか?ケチなやつだな
親父さんがおぼれかけているんだろ
 5000円だしな!5000円」

けちじろうさんが、どうしようかと迷っていると

川の中のけちべえさんが

「3000円より多く出すんじゃないぞ!

そんなに多く出すんだったら、わしはおぼれたほうがましだ!!

ブクブクブク」

けちべえさん、本当におぼれてしまいました


驚愕の?ラストに「え”~~~!!」って大騒ぎ^^;

で、「お終い」と立とうとしたら

「もう1つ!!」
「まだ先生が来てないから、もう1つ読んで!!」
(時計を見ると、すでに13:55pm^^;)←本当は13:50まで

-つもり

あるところに貧乏だけど、とても絵が上手な熊さんという人がいました

 あんまり貧乏なので、たんすやテレビを買うことができません

でも熊さんはとても良いことを思いつき

「そうだ!部屋のかべに白い紙を貼って、その紙にほしいものの絵をかいて

たんすやテレビがあるつもりになって暮らしたらいいんだ!

 よ~し描くぞお」と

大きなタンスやテレビ、冷蔵庫や戸棚
戸棚の中にはお皿にのったケーキ
 暖炉やシカの剥製、シカをしとめた鉄砲を描いて
まるでお金持ちの屋敷になったような気分のなか
 布団に入って寝ました

その夜、一人の慌て者のどろぼうが熊さんの家に忍び込み

「あれれれ?こいつはすごい家だ
立派な家具がたくさんあるなぁ 
 ここに誰か寝ているけど、目を覚まさないうちに、ぜ~んぶもらっていこう」

と、テレビやタンスに手をかけるとするり

戸棚の中のケーキをとろうとしたら指をグキッ!

 壁に近づいてよく見たら

「なんだこりゃ!みんな絵か!

なるほど絵にかいて

「あるつもり」で暮らしているのか!

 よ~し、こいつがあるつもりで暮らしているなら

オレも盗んだつもりになって帰ってやろう」と

 「盗んだ品物を包むための風呂敷を拡げたつもり

まずはテレビをふろしきに入れたつもり

そしてタンスの中から上等な服を取り出してふろしきに入れたつもり

戸棚からケーキを出して入れたつもり」

と、つもりになってしゃべっていた声で

寝ていた熊さんが目を覚まし

 「あ~よく寝たなぁ

ありゃ?誰か部屋の中でぶつぶつしゃべっているぞ

なに?ケーキをふろしきに入れたつもり?

 はは~ん、こいつ泥棒だな

おれが「あるつもり」で暮らしているから

こいつは「ぬすんだつもり」になっているのか。

 おもしろいやつだけど、いくら「つもり」でも

おれのものを持って行かれるのはおもしろくないな。よ~し」と

布団から飛び起きた熊さん

「ぱっと飛び起きて、だんろのそばに老いてある鉄砲を
取り上げたつもり」

と鉄砲を持つまねをして

「どろぼうを狙って、ズドーンと撃ったつもり」

と言うと、どろぼうは

「玉が当たって「ウワ~!」と死んだつもり」

目を回してひっくりかえってしまいました

 そこまで「つもり」にならなくてもいいのにね


チャンチャン(^^)

 帰りに店の仕事で三郷支所や買い物やら済ませて
今日は15時からの「ちりとてちんの落語の世界」を観ることができました

子ども達のおやつはベーコンチーズパン


 卵一個をボウルにわりほぐし、牛乳150ccを加えて泡立て器で混ぜて
ホットケーキミックス200gとベーコン4枚みじん切りと
パセリ大さじ1も加えて混ぜる

 フライパンを熱してサラダ油を塗り、ぬれ布巾にのせて
一旦冷ました後、弱火にかけて
 生地を流し入れ、フタをして12分ほど焼き
表面にプツプツと穴があいてきたら裏返して3分くらい焼いて出来上がり
 
夕飯は


イカのぽっぽ焼き
 キムチ鍋

今日は仕事の待ち時間等で、先日tezuさんのブログで面白そう!と図書館で借りた


「しをんのしおり」三浦しをん著を読みました

 面白かった!!と言う以前に、このエッセイを読む前
てっきり三浦しをんさんって男性だと思いこんでいました^^;

COMMENT 2

てず  2008, 03. 10 [Mon] 13:00

>てっきり三浦しをんさんって男性だと

最初に「ロマンス小説の7日間」を読んだ時は自分も男性だと思い込んでました(^-^;;

Edit | Reply | 

MARIA  2008, 03. 10 [Mon] 15:39

何回も

 あ!やっぱりてずさんもですか^^;

文中に「オレ」って出てくるし
「しをんのしおり」に顔写真が載っていたので
 何度か文章を読みつつ写真を確認しつつ
忙しい読書と相成りましたよ

Edit | Reply |