FC2ブログ

タフで強気

jun☆ぴえ~るさんのところときゃさりんさんのところで
お見かけしたので私もレッツトライ!

「初恋の人からの手紙」

http://letter.hanihoh.com/

初恋の人からMARIAさんへお手紙が届きました。

--------------

MARIA、ひさしぶり。
今でもフリマに自作の詩を出品していますか?会うたびに詩を書いておれに見せてきたMARIAをなつかしく思います。

MARIAが「なんで私が面倒を見ないといけないのよ」とおれに言い捨てて別れたあの日から、もう32年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのには特に理由はないんだ。ただ部屋の掃除をしていたらMARIAからの昔の手紙が出てきたから、なつかしくなって。びっくりさせたかな。

思い返してみると、あのころMARIAはとても余裕があって、大人びていたなぁと思います。男子と幅広く仲が良かったMARIAに、おれは「男好きだな」などと皮肉を言ったけれど、MARIAは平気で「そういう女が嫌いなら付き合わなくてもいいんだよ」と返していましたね。そういうMARIAの余裕が、やけに鼻についた思い出があります。

そういえばMARIAにとって、おれって初恋かな?なんだか普段からやけにツンツンしているわりに、恋愛になるとぎこちなくなっていたイメージがあります。もはやあんなウブさはないんだろうけど(笑)。

MARIAは付き合った当初のテンションがやけに高くて、「私、一生このまま大好きなんだろうな」って言っていたような。おれは「さすがにそれはないだろ」と思って冷静に聞いていたけど、ノリの悪いおれに怒っていましたね。やはり最終的にはMARIAのテンションがガタ落ちしていたけど・・・。

恋愛を総合的に考えれば、おれはMARIAと付き合えたことを、とても感謝しています。キツイことを言われたときに耐える方法や、言い返したい気持ちを無理矢理封じ込める方法をこの恋愛から学びました。どうもありがとう。

いろいろ書いたけど、おれはそんなMARIAのことが好きでした。これからもMARIAらしくいられるよう、あと、当時本気でやっていた深夜ラジオへの投稿も続けて(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 右肩の関節を外す芸、また見せてください。

私の分析結果
http://letter.hanihoh.com/explain/?k=090313557349ba0e5e7ad43

確かに小さい時から「お姉ちゃんなんだからしっかりしなさい」って
そだてられていたもんなぁ^^;

COMMENT 2

きゃさりん  2009, 03. 13 [Fri] 20:45

笑ってしまいました。。(^^ゞ

右肩の関節をはずす芸を持っていたとは~(笑)

長女は人に甘えるのが苦手なんでしょうかね?


Edit | Reply | 

MARIA  2009, 03. 13 [Fri] 22:18

初恋

 同じく、長女のきゃさりんさん
こんばんは!こーゆーの面白いですね~
 私も凹みがてらも笑っちゃいました

芸ではありませんが、本当に右肩
亜脱臼したことあります(涙)
 

Edit | Reply |