FC2ブログ

子ども料理講座

今日は長女が中学で部活

で。このところ春休みだったり祝日があったりで
すっかり曜日の感覚が..

 今日、9時半~料理講座じゃん(焦)

雨なので、取り急ぎ長女を中学まで送り
帰宅して、旦那、長男、次男、長女の昼

春キャベツと挽肉のパスタ


今年度最後の地区料理教室
いつも末っ子と参加してたけど
現在末っ子はお江戸に行っているので
 末っ子の同級生女子4名(+小3の妹さんYちゃん)と参加しました




今日は

ドライカレー
 材料
合い挽き肉 300g
たまねぎ  300g←みじんぎり
にんじん  100g←みじんぎり
ピーマン   2個←みじんぎり
にんにく.しょうが 各一かけ←みじんぎり
カレー粉  大さじ1
塩     小さじ1
水     1/2カップ
サラダ油  大さじ2

☆スープの素 ブイヨン1
 トマトケチャップ 大さじ3
 ウスターソース 大さじ3
 酒       大さじ1
 醤油      大さじ1

梅ジャムorマーマレード 大さじ2-3

1.☆の調味料を合わせておく

2.厚手の鍋でサラダ油を熱し、にんにく、生姜を炒めて
 タマネギ、にんじんを入れて炒める
  挽肉をほぐして入れて、ピーマンを加えて
 手早く炒め、水を入れ

3.火を通してカレー粉(好みの辛さ)と塩を入れ
 ☆印の調味料を加えて火を弱め味が馴染むまで炒める

4.仕上げに梅ジャムorマーマレード等酸味の多いジャムを
 入れると味がまろやかになる(レーズンやすりおろし
 りんごでも良い)

豆腐白玉のフルーツポンチ

 材料
絹ごし豆腐 一丁(300g)
白玉粉   200g
みかん缶、桜桃缶 各1缶
チェリー 適宜
バナナ 1本

1.豆腐はさっと洗い、軽く水を切りボウルに入れ
 白玉粉を加え良くこねる

2.大きめの鍋に湯を沸かす

3.直径2cmくらいに丸めて、煮立った湯に入れ
 浮き上がったら、網じゃくしですくって水にとって冷やす

4.みかん缶や桜桃缶をあけ、汁ごとボウルに入れ
 バナナは色が変わるので最後に薄く切り
 切ったらすぐボウルのシロップにつける

5.器に白玉団子、果物をかざり、缶詰のシロップをかけて
 出来上がり

サラダ

レタス、水菜、コーン、ミニトマト、きゅうり

を作りました

私の班は大人が私だけ

みじん切りが多いので、包丁の使い方だけ教えて
(左手を猫にしてね~)
後はほぼ口も手も出さず、聞かれたときだけ
こーしてあーしてと

 家では殆ど料理をしたことがないと言っていたけど
講師の先生にも色々と教えてもらって
楽しそうに調理していました(^^)

白玉団子は婦人会の方が「あら!私達が作っているのより
小さくて丁寧」と驚かれて、慌てて作り直されていました
 
 みんな保育園の頃から「泥団子」作っていたもんね(^^)

ほぼ調理も終了というときに、Yちゃんが私のところに来て
小声で

「HAMAさん、私ね
ピーマンが苦手で食べられないの..」と(汗)

もう材料も残っていないからYちゃんバージョン作れないし

Yちゃんに「がんばって食べてみる?」と聞いたら

「うん、がんばる」と

私は一旦11時に長女を中学に迎えにいって
自宅で降ろして改善センターにとんぼ返り

もう昼食が始まっていました

 婦人会の方達の漬け物も美味しかった!
Yちゃんも完食

食後に(今年度最後なので)一班につき一人に
感想を述べてもらうことになりましたが
 私を除いて全員初参加の子どもたちは
全員感想を述べてくれて、私も嬉しかった

 子どもたちにはお皿を運んでもらった後
同じ施設内の図書室で待ってもらって
後かたづけ(油物の洗い物が多かったので)
 13時終了

帰りの車中でも「楽しかった!」「また行きたい!」と
 みんなを送り届けた後

撮影データを支所に届け、生鮮の買い物

Yちゃんのお母さんから夕方電話を頂き
「レシピにピーマンって書いてあったけど
「食べたよ!」って聞いてビックリしました
 これがきっかけでピーマン嫌い克服できると
良いです」と(^^)

夕飯は

ビーフシチュー

フランスパン+レバーペースト(長女はレバーと
気付かずに食べてたそうで^^;)

サラダ

COMMENT 0