FC2ブログ

ソバ刈り体験

今日は私がソバ刈り体験会の撮影と取材
 長女は漢検、次男は高校の100周年記念式典
なので通常時刻に起きて

朝景




8時半に穴沢地区ソバ畑集合


草刈り鎌で収穫開始


蕎麦


私も撮影の合間に鎌を持って刈り始め..

「お昼まで大丈夫ですか?」と聞かれて

「はい、大丈夫です♪」と答えたら

「お弁当の用意もしておきますね」とm(_ _)m

朝は肌寒いくらいだったのが、作業中には暑く感じる位

脱穀の手伝いをして、10時にはお茶タイム


役員さんが「なんだい、館報さんが来るんだったら
足踏み式の脱穀機、持ってくれば良かったなぁ」って
 いえいえ、この脱穀機も凄い~(^^)


道具つながりで、まだ土葬だったころ、家で葬式を済ませて
死者をお墓まで運ぶ「おかご」という乗物の話や
 今日はいろんな話を聞かせてもらって勉強になりました


さてさて脱穀したのをフルイにかけて


唐箕(とうみ)で選別します
 とうみ、私のおばあちゃんの家にもあったなぁ(^^)
(もっとでかかったけど)

とうみではしいな(実が入っていない実)も飛ばされちゃうんだけど
役員さんが「昔は しいなで飛ばされないようにって
赤ちゃんの背中に一升餅をしょわせる行事をしたもんだ」と

なるほどなるほど~












11時40分に一旦帰宅して、旦那と子どもたちの昼を用意して

(帰宅したら、ご飯と豚汁がそれなりに残っていたので
ちょっこし豚汁倍増して、長女に「子どもたちの分はこれくらいで大丈夫?」と尋ねたら

「大丈夫!足りなかったらパン食べれば済むことだし!」と
(さすが力強い~)

西源で旦那の分の弁当と子どもたち用にコロッケを購入して
家に届けて
 
 12時20分に畑に戻り

お弁当(*^_^*) 外で食べるとおいしさも倍増







参加者を見送った後、片づけの手伝いをして

帰路で梓川の堤防道路


龍馬伝を観た後、教えてもらったように庭で玄蕎麦干し

ゴミ等を拾い出して..


もう日がかげってきたので漬け物容器に移し始めたら
 次男が手伝ってくれました


長女と末っ子はスイミングへ

と思ったら、30分くらいしてバスが逆方向から戻ってきた

うちの店の前から一緒にスイミングバスに乗り込む女の子が
 店の自動販売機の裏のところにスイミングバッグを置き忘れていたそうで^^;

運転手さん、笑いながら「商売道具忘れちゃいけねえね」って 

夕飯は



ホイル蒸し(茄子、真鱈、ベーコン、じゃがいも、ピーマン)

キノコ汁

漬け物

COMMENT 0