ハッピーバースデー♪

4:50am起きで
オランダ対アルゼンチンをNHK FMで
ラジオ観戦しながら朝食とお弁当つくり

お弁当は
 酢豚
もやしとわかめの和物
 ささげマヨ


で。TV観戦に移動
オランダ対アルゼンチンが終わらない
 延長戦でも決まらずにPK戦

テロップ?にPenalty shootoutってあって
ほうほうそうなんだ~と思う超初心者(^^ゞ

 ロッベン選手が家族の元に駆けつけ
大泣きしている息子さんの映像に
もらい泣きしちゃった(T_T)
 
 今日は旦那が外回りの仕事ついでに
床屋さんに行くので
午前中はずっと店の仕事

 旦那が戻ったので
一旦帰宅してお昼の後
 午後も店の仕事

夕方、スポンジケーキを焼いて


今日は次男の21歳の誕生日


お寿司

鍋物

バースデーケーキ

 長男と旦那もちょうど帰宅して
みんなでハッピーバースデー♪の歌を歌って
お祝い(^^)

 今日は店番の合間に


サムライブルーの料理人
─ サッカー日本代表専属シェフの戦い
西 芳照さん著 を読みました

 出版社からのコメント
《日本代表の活躍を支える料理の秘密》
 W杯ベスト16、アジア杯優勝と躍進するサッカー日本代表。選手たちを「食」で支え続ける専属シェフがいる。本書の著者、西芳照だ。西が最初に日本代表の海外遠征に帯同したのは2004年3月、シンガポールで行なわれたW杯ドイツ大会アジア地区予選。ジーコ監督時代から現在に至るまで、日本代表の海外遠征に西は欠かせない存在だ。本書はW杯ドイツ大会、W杯南ア大会を経て、アジア杯優勝に至るまでの舞台裏を専属シェフが初めて明かす感動のドキュメント。
 環境や食習慣の異なる海外で選手たちが最大の力を発揮できるように、西は衛生面に細心の注意を払うと同時にメニューや調理法に様々な工夫を凝らす。それが選手たちの体調の良さだけでなく、チームの雰囲気づくりにもつながっている。現地ホテルの厨房で料理することには苦労も伴う。選手たちの戦いの陰に、シェフのもう一つの戦いがあった。
 W杯、アジア杯ともに延長戦の末まで走り続けた選手たち。どんな料理がスタミナ源になっているのか? 試合前後に何を食べて戦っているのか? 代表選手は食事にどのような配慮をしているのか? 全ての秘密が本書に詰まっている。W杯南ア大会の全メニューを日記で紹介。巻末レシピ付! W杯メニューを再現できる。


 


 

COMMENT 0