行ってらっしゃい~

というわけで4時半起き

NHKラジオ「あさいちばん」に

「こちらは雪だるまマークの信州松本です
高校二年生の末っ子が今日から沖縄へ
二泊三日の修学旅行なので
5時半に高校に送る予定です。
 一泊はホテル泊ですが、一泊は民泊なので
受け入れてくださるご家庭にも感謝の気持ちとともに
今からおみやげ話が楽しみな母です」と投稿

 末っ子を起こして、荷物の最終チェックをして
車のエンジンをかけにいったらちょうどラジオから
流れてきました。

家に戻ったら末っ子が「読まれたね~」と(^^)

5時20分に末っ子を高校で降ろして
「行ってらっしゃい(^_^)/~」

帰宅して

昨日、途中まで観た

「大脱出」を観ました
 ストーリーは粗いけど、シルベスター・スタローンさんと
アーノルド・シュワルツェネッガーの豪華キャストと
いうことで(^^)
 
四人分のお弁当
 にんじんシリシリ
ウィンナーとブロッコリーのBBQソース炒め
 タラモサラダ


 今日も店番

お昼は母屋に一旦戻って
コタツでお弁当
 
母から久しぶりにLINEで連絡が来たと思ったら

「先日は漬物とか
ありがとう!
 今日は雨の中、ゴルフに来ています」そうで(^^ゞ

「風邪ひかないでね」と返信

午後、仕事の合間に

「ハタラクオトメ」桂望実さん著
を読みました。

内容(「BOOK」データベースより)
北島真也子、OL。157cm、100kgの愛くるしい体形ゆえ、人呼んで「ごっつぁん」―。
中堅時計メーカーに就職して5年が過ぎた彼女は
ひょんなことから「女性だけのプロジェクトチーム」のリーダーに。
任務は、新製品の開発。
部署を超えて集められた5人と必死に企画を立てるも
その良し悪しを判断される前に、よくわからない男社会のルールに邪魔される。
見栄、自慢、メンツ、根回し、派閥争い…。
 働く女性にエールを送る、痛快長編小説。

先日、図書館で題名と表紙に惹かれて借りた一冊。
 自分が女性のせいか(乙女じゃないけどね^^;)
ある意味半沢直樹よりも痛快だった(^^)
続編あると良いなぁ

 帰宅したら室温10度(>_<)

献立は鍋に決定

だまっこ鍋にしようっと♪
 ご飯に片栗粉と塩少々を入れて
半殺しにして丸めてごま油少々で炒め


鍋にin

で。だまっこは沈んでるという(^^ゞ

だまっこ好評で、「おでんに入れてもあうかも!」と
今度入れてみようかな♪

夕飯の片付けをしながら「かれんスタイル」を聴いていたら
岩本さんのご投稿が(^^)

「ケンミンショー」で「高遠そば」が紹介されていたけど
食べたことないな~

末っ子が居ないだけで洗濯物も食事の量も
全然違う
 なんか変な感じ(^^ゞ

Comment

Leave a Reply










Trackback