迷い犬

お弁当は

麻婆茄子
 大根葉とジャコ
ポテトジェノベーゼ


あ。痛み止めの内服薬が残り僅かだ。。

雨だから店の仕事もそう忙しくないかな?
整形外科へ

待合室で、一昨日から読んでいた

「ぼくのメジャースプーン」辻村深月さん著

を読了したんだけど
 最後の方の「ぼく」のまさかの決断に
涙がドバっと出てしまい、(あ~
こんなところで読み終えるんじゃなかった)と
思いつつ、満員の待合室は御老人のおしゃべりで
私の存在なんて埋没してるし(^^ゞ

内容紹介(Amazon)

「書き終えるまで決めていたのはただ一つ
<逃げない>ということ。
――私の自信作です」――辻村深月

ぼくらを襲った事件はテレビのニュースより
もっとずっとどうしようもなくひどかった。
ある日、学校で起きた陰惨な事件。
ぼくの幼なじみ、ふみちゃんはショックのあまり心を閉ざし
言葉を失った。
彼女のため、犯人に対してぼくだけにできることがある。
チャンスは本当に1度だけ。
 これはぼくの闘いだ。

さてさて診察室

先生にブロック注射について尋ねてみたら
「いや~、例えば80代で、もう手術は受けたくないという
患者さんならともかく、まだ50代で手術で良くなる可能性が
あるからブロック注射でなんとかするのは
薦められないなぁ。」とのこと

総合病院の検査結果を見ながら
 「痛み止めでなんとか過ごしていても
これだけ脊柱管が狭窄してると
神経をずっと圧迫しているわけだから
手遅れになることもあるっていうことは一応
頭においておいて下さいね」と(>_<)

先生が「僕も同じくらいか、もしかして
HAMAさんよりも狭いかもしれない」と(^^ゞ

「え?ちなみに先生は手術受けられないんですか?」と
尋ねてみたら

「いや~。現在の状態だと止める(診療を。という意味だと思う)わけに
はいきませんからね^^;」と(汗)
 確かにいつ来ても待ち時間長いもんな~

診察室を出る時に先生が

「お大事に!」と

私も「先生もお大事にして下さい!」と^^;
 次回は一ヶ月後

帰宅してお昼の後、外回りの仕事を済ませて

テニスの振替レッスンへ

 今日は後方に移動しながらのスマッシュ練習

帰宅して車から降りたら

あれ?道路を歩きまわっている犬が。。

もしかしたら西のおいちゃんちの犬かな?
 西のおいちゃんちに行ってみたらあれ?居るし^^;

もう姿が見えなくなったので
家で着替えをしていたら、旦那が玄関で

「お~い、捕まえたぞ~」と

 首輪(と注射済み票)はついていたので、家にあったリードで繋いで

保健所に連絡したところ

「こちらから市役所に連絡して
飼い主さんを特定して折り返し連絡します」とのこと


ドッグフードはないので
パンを牛乳に浸したら
おかわりまで食べた^^;


次男は「家で飼っちゃおうよ~」って(^^ゞ
(この後帰宅した末っ子も同じことを)




 同じ地区内(とはいえ、うちからはずいぶん
離れている)の飼い主さんから連絡が来て
無事お帰りになりました(^^)
 良かった、良かった♪

末っ子は「今日さ~、調理実習だったの
忘れてて
 弁当ついさっき食べたところだから
今日はバイト前のパン要らないからね」と


夕飯は

ポトフ(鍋物にしようと思っていたら
買い物に行ったスーパーで白菜売り切れ
あ。大根も売り切れてた)

水キムチ

 夜はバレーボール男子 ベネズエラ戦
3セット目を観てたら末っ子から「迎えに来てくれる?」(雨)
旦那が行ってくれましたm(__)m

 「LIFE!」を観てからzzz

そうそう、今日車中CDでさださん



いろいろ考えさせられます。

Comment

Leave a Reply










Trackback