アップルクーヘン

今日も霧の朝


お弁当は(末っ子は外食)
中華風オムレツ
 ししとうの炒め煮
カブとジャコの和物


庭の花が少なくなってきた






「東京會舘とわたし 上巻」を読了

大正十二年から昭和三十九年までの連作短編集
 どの章も心惹かれる。特に遠藤波津子さんが
登場した時にはなんとも言えない郷愁の気持ちが
湧いてきた。
 そういえば、私東京に住んでいたんだと
改めて思った。
 下巻、早く読みたいな♪

旦那が外回りの仕事から戻ったので
私は母屋でアップルクーヘン作り




夕飯は

煮物を作るつもりだったのが
なぜかおでんに変身(^^ゞ

麻婆茄子

大根葉の即席漬け

COMMENT 0