FC2ブログ

今日も撮影

旦那と私と長男のワンプレートは


鶏肉と野菜のスープ、甘塩鮭、ペペロンチーノ、菜花のお浸し

店の外回りの仕事の後、公民館報の撮影で
アカデミア館へ
 
「館報ですが、語り部おばあちゃんを撮ってこいと」

「はいはい、じゃあ電気つけてやるでね」

で、二階に上がり
誰もいないフロアーでおばあちゃんと向き合い


 人形ってわかっているんだけど、なんだか怖い~

帰りに事務所に「ありがとうございました」と
声をかけたら

「やいやい!もう撮っただかい?
ばばさの話、最後まで聞かないと記事書けないじゃないかい?」

「あ、私は撮影だけで記事は別の人が書くんです
あ、それから話さなかったですよ」と言ったら

「え”!ばばさ、話さなかったかい!?」と
先日リニューアルしてから、時々具合が悪いそうで(^^;)

帰宅してお昼を食べて、少し早めに小学校の授業参観へ
(こちらも館報撮影兼)

例年、11月は人権教育月間ということで
授業参観は人権に関することです
 今年はいじめや自殺が大きな問題になっていることがあり
いじめに関する内容でした


 「いじめの始まりってどんなこと?」の後
先生が


 「わたしのいもうと」松谷みよ子著 味戸ケイ子絵
を読み聞かせました。

(先生からプリント配布して頂いたので全文載せます)

この子は、わたしの妹。
向こうを向いたまま 
ふりむいてくれないのです。

妹の話、聞いて下さい。

今から7年前、
わたしたちはこの町に引っ越してきました。
トラックに乗せてもらって
ふざけたりはしゃいだり、
アイスキャンディーをなめたりしながら。

妹は小学校4年生でした。

けれど転校した学校で、
あのおそろしいいじめが始まりました。

言葉がおかしいと笑われ、
とびばこができないといじめられ、
クラスのはじさらしとののしられ、

「くさいブタ」と言われ。
ちっともきたない子じゃないのに、
妹が給食を配ると
受け取ってくれないと言うのです。

とうとうだれひとり口をきいてくれなくなりました。
一月たち、二月たち、遠足に行ったときも
妹はひとりぼっちでした。

やがて妹は学校へ行かなくなりました。
ご飯も食べず、口もきかず、
妹はだまってどこかを見つめ、
お医者さんの手もふりはらうのです。

でもその時、
妹の体につけられたあざが、
たくさんあるのがわかったのです。

妹はやせおとろえて
このままでは命がもたないと言われました。

かあさんが必死でかたく結んだくちびるにスープを流しこみ、
だきしめて、だきしめて、いっしょにねむり、子守歌を歌って

ようやく妹は
命を取りとめました。

そして毎日がゆっくり流れ、
いじめた子たちは中学生になって
セーラー服で通います。
ふざけっこしながら、
かばんをふりまわしながら。

でも妹はずっと部屋にとじこもって、
本も読みません。
レコードもききません。
だまってどこかを見ているのです。
ふり向いてもくれないのです。

そしてまた年月がたち、
妹をいじめた子たちは、高校生
まどの外を通っていきます。
笑いながら、おしゃべりしながら・・・

このごろ妹は折り紙を折るようになりました。
赤いつる青いつる白いつる
つるにうずまって
でもやっぱりふりむいてはくれないのです。

かあさんは泣きながら
となりの部屋で つるを折ります。
つるを折っていると
あの子の心がわかるような気がするの・・・

ああ私の家はつるの家
わたしは野原を歩きます。

草原にすわると いつの間にか
わたしもつるを折っているのです。

ある日妹はひっそりと死にました。
つるを手のひらにすくって
花といっしょに入れました。

妹の話はこれだけです。


この後、長女の教室へ
 参観終了後、りんご販売の撮影




長女のクラスの保護者懇談会の後
PTAの講演会



帰りに公民館報の編集室で仕事を済ませて
 帰宅して店の仕事を済ませて
家事(^^;)

夕飯は


 八宝菜、春雨サラダ、ザーサイ+葱+シメジ+豆腐の中華風スープ

今日は待ち時間etcで


 「サヨナライツカ」辻 仁成著を読了

今日って「いい夫婦の日」(^^;)


COMMENT 0