FC2ブログ

お腹いっぱい

霧の朝 半分の朝日が幻想的


友人の畑に柿を採りに行くのに
次男か末っ子、どちらか先に起きてきたほうに
付き合ってもらって。と画策していたら
 次男が起きてきたので朝食後早速

帰りにビッグでの買い物も付き合ってもらった(^^)

 帰宅して店番

合間に

「のぼせもんやけん―昭和三〇年代横浜
~セールスマン時代のこと」小松政夫さん著

昭和だなぁ(^^) 続編も楽しみ! 

お昼はカツカレー


午後は母屋と店を行ったり来たり

夕景


夕飯は

うどんすき

サーモン、めかぶ、水菜の小鉢

昼も夜も食べ過ぎ(^^ゞ
 たいして動いてないのに^^;

夜は「世界の果てまでイッテQ!」

「陸王」

COMMENT 0