FC2ブログ

3.5kg

 重い腰をあげて^^;
沢庵の始末をしました
 店の側溝にも流れちゃったので
掃除してたら「水がもったいない」とお叱り。。。

ご近所の方から頂いた「さやえんどうのツルったぐり」
をグリーンピースとさやえんどうに分けて
(手間仕事です!店で売られている値段に納得!)

 こちらも、頂き物の巨大キャベツ
測ってみたら3.5kg

をザワークラウトに漬け込み
 1.2kgくらい使って、やっとキャベツが
普通のキャベツより大きいくらいに小さくなりました(^_^)v



庭のスカシユリ




あ。先日の救急法の画像
PTAの方にも届けるんだったっけ
 CDに落として届けた帰り


某西○スーパーで買い物して
駐車場のカート置き場にカートを返そうとしていたら

「すいません~」と駐車中の車から声をかけられ

「あの~、売れ残りの商品もらってくれませんか?

あ、怪しいものじゃないんですが

 生地間違いで仕立てた着物ですが

如何ですか?」って^^;

充分怪しいっていうか、私に着物すすめる自体
間違ってる(-_-;)

っていうか、西○で着物なんて売ってないジャン^^;

 夕方、長女のクラスの連絡網が廻ってきましたよ

「明日は理科で鯖の解剖

解剖したあと理科の先生が鯖をみそ煮にするので

 持ち帰り用のタッパーを持ってくるように」って(^_^;)

夕飯は


鶏挽肉とグリーンピースのレタス巻き

カレーシチュー

今日は



「手紙」東野圭吾著
を読みました


「強盗殺人の罪で服役中の兄、剛志。弟・直貴のもとには、獄中から月に一度、手紙が届く…。しかし、進学、恋愛、就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに、「強盗殺人犯の弟」という運命が立ちはだかる苛酷な現実。人の絆とは何か。いつか罪は償えるのだろうか。犯罪加害者の家族を真正面から描き切り、感動を呼んだ不朽の名作。」-Yahoo!booksより

う~ん。。。何だか複雑な思いで読みました
 物語だから「負けないで!」と思うけれど
 もし実際に自分の身近に強盗殺人犯の身内の人が
いたら普通に接することできる?私?。。と問いかけて
しまった

 ラストには涙という感想も多かったけれど
私は泣けなかったなぁ

COMMENT 2

ぐ~  2007, 06. 25 [Mon] 21:52

誰が聞いても典型的サギ商法。

この、手口あまりに古典的ですね。
オレオレサギが日々進化しているのに(困るけど)、やっぱり引っ掛る人がいるのでしょうか。
MARIAさん、話を聞いてくれそうに見えたんでしょうね。

Edit | Reply | 

MARIA  2007, 06. 26 [Tue] 16:56

ね~~~!

 私と話し終えた後、携帯で話していました
ナンバー控えておけば良かったかなぁ

 最近は見かけること少なくなってきたけれど
テントみたいなのを張って
 お年寄りを集めた催眠商法みたいなの
前に何度か見かけたことあります(-_-;)

 

Edit | Reply |