FC2ブログ

夏休み帳

 今日は長女の夏休み帳の答え合わせ

国語の「短歌と俳句」

まずは短歌いきます!

 1-4とア-エをつないで短歌を完成しましょう

1.みちのくの母のいのちを一目みん

2.石渡る垂水の上のさわらびの

3.夏の嵐 山よりきたり三百の

4.秋来ぬと 目にはさやかに見えねども



ア. 牧の若馬 耳ふかれけり

イ.風の音にぞ おどろかれぬる

ウ.一目みんとぞ ただにいそげる

エ. 萌出づる春に なりにけるかも


で(^^;)

また、この中から一つを選んで、その歌の意味を書きましょう

長女は何が何だかわからないと^^;

 私もよくわからないけれど

1番の歌の意味

遠く(みちのくだから東北地方なのか?)離れているお母さんが
危篤になり、お母さんの命のあるうちに
お母さんに一目でも会いたいと心急いでいる

って長女と話していて

 答え合わせを見てみたら

「略」って(^^;)そりゃないじゃないの~


続いて、俳句です

次の俳句の季語に線を引き( )に季節を書きましょう

1.五月雨を集めて早し最上川

2.外にも出よ
  触るるばかりに春の月

3.万緑の中や吾子の歯
  生え初むる

4.赤蜻蛉 筑波に雲もなかりけり

5.流れゆく大根の葉の早さかな



1から4まではわかったんだけれど(長女に教えつつ)

5の大根が「冬」ですか!

 長野の冬だと大根に葉っぱないような^^;

というか流れゆく大根の葉ってなんなんだ~!

 スイカの皮が川を流れていく様子が目に浮かんでしまった..^^;



 レイトン教授より難しい~

今日、お母さん友達と話してたら

「え”そんな問題あるの?」←まだ答え合わせしていないそうで


「次の問題は、この休みに
短歌と俳句を作ってみましょうってあったよ」と話したら

「え~!!短歌と俳句って何が違うんだっけ^^;
も、絶対に間に合わない」って

 ほんとだよね、夏休みもあとわずかという感じになってきた
信州です

COMMENT 2

あさや~ん  2007, 08. 11 [Sat] 19:28

こんばんは!!

短歌や俳句は普段やっていないとむつjかしいですね、 暦の上では立秋ですがまだまだ暑さは続きますね、体調に気をつけてください、名古屋東山植物園の水辺の花々等です!!

http://kwne.jp/~asahana/tophana/fl07hig08a.jpg

Edit | Reply | 

MARIA  2007, 08. 11 [Sat] 20:09

水辺の花

 あさや~んさん、こんばんは
暦の上では立秋が過ぎて残暑お見舞いって
 梅雨明けも遅れて
今が一番暑いような^^;

 東山植物園の水辺の花に心癒されます

実は、長女とお盆休みに名古屋の水族館に
行ってみようかなんて話題も出たのですが
 すっかり信州体質の私達はきっと無理ということに
相成りました^^;

Edit | Reply |